エスキスについて お知らせ
メニュー ギャラリー お問い合わせ

CAFE ESQUISSE  

〒064-0821
札幌市中央区北1条西23丁目1-1
TEL/FAX 011-615-2334

営業時間
月-土 12:00 - 24:00
日   12:00 - 21:00
休日
毎週水曜日

ESQUISSE GALLERY Vol.2332019年11月28日 ~ 2019年12月24日
すずきまいこ個展『くま日記』
Maiko Suzuki Exhibition - Diary of Bear and I -

チリン チリン チリン・・・
この鈴の音が、おまえのところまで聴こえるように。
こころの中で繰り返しながら。
私はここにいるよ。ここで絵を描かせてね、と。


リン リン チリリン・・・
あ、また今日も、昨日と同じほうから、
この音が聴こえてくる。
秋の実をほおばりながら…
オイラはふと顔を上げる。
よし今日は、こっそりこっそり…
様子を見にいってみよう。



◎展覧会に寄せて

今年は例年よりヒグマがニュースに出たと思います。
私は、作品づくりの拠点となっている、いつもの野山で、昔から絵を描いていました。音を鳴らしつづけて。
創り出したい、みんなに見せたい作品のテーマは、いつも、変わらずこの場所、地元の野山とクマだからです。

そのモチーフをあちこちに散りばめて絵付けした絵皿が15点。絵画が4点。
また、自身のオリジナルカレンダー『くま日記 2020』や、個展に合わせたオリジナルグッズも登場する予定です。ぜひ、温かいお飲み物と一緒に、クマ達に逢いに来て下さい。

[協力]Blakiston http://blakiston.jp/


会期中のイベント

★金森浩太ギターBGMで過ごすXMAS★

12.24(火) ①14:00~15:00 ②20:00~21:00
◎予約不要 ◎入場無料(要1オーダー)
〈特別メニュー〉カフェ ロワイヤル 他 ※詳細は店頭またはHPにて 
出展作品
●出展者 プロフィール
すずき まいこ (Mariko Suzuki)
 
1984北海道札幌生まれ
2006池袋創形美術学校ビジュアルデザイン科卒
自然の中で、地元に根づいて絵を描く作家になりたいと帰札
2015絵本『ぼく生きたかったよ…くまのおやこニコーとリコー』(かりん舎)刊行
2018絵本『いつもおまえの気配をさがしていた-クマと森とわたし』(かりん舎)刊行
現在Blakistonに所属し作家活動中 http:/blakiston.jp

2012ー13作品展示.販売 富良野ニングルテラス 森のギャラリー(富良野)
20138月 個展『クマと森』時計台ギャラリー(札幌)
20148月 個展『クマと森』ちえりあアートホール(札幌)
20155月 個展『くまたちの棲むところ』 カフェエスキス(札幌)
8/15 絵本『ぼく生きたかったよ…くまのおやこニコーとリコー』刊行
9月 絵本原画展『ぼく生きたかったよ…くまのおやこニコーとリコー』ギャラリー北のモンパルナス(札幌)
12月 絵本原画展 ちいさなえほんやひだまり(札幌)
20165月 絵本原画展 レティシア書房(京都)
7/19 京都平和の日「平和を考える市民フォーラム」にて絵本原画展(京都)
20173月 個展『となりのくまたち』カフェエスキス(札幌)
4月 個展『くまたちの棲むところ』美容室KIITOS(札幌)
8月 絵本原画展 蔦屋書店(函館)
9月 絵本原画展 こども冨貴堂ギャラリーKIDS(旭川)
20184/23 2作目の絵本『いつもおまえの気配をさがしていた -クマと森とわたし』刊行
7月 絵本原画展 書肆吉成丸ヨ池内GATEギャラリー(札幌)
Blakiston http://blakiston.jp/
 
●開催データ
展覧会名: すずきまいこ個展『くま日記』
Maiko Suzuki Exhibition - Diary of Bear and I -
会期: 2019年11月28日 ~ 2019年12月24日
時間: 平 日 12:00~24:00
日祝日 12:00~21:00
定休日:水曜日
※12月10日(火)は臨時休業
入場料: 無料(喫茶店内で展示の為、お飲み物等は各自お買い求め下さい。)
場所: 札幌市中央区北1条西23丁目1-1 メゾンドブーケ円山1F
CAFE ESQUISSE(カフェ エスキス)
連絡先: TEL/FAX 011-615-2334

TopページへAbout EsquisseページへInformationページへMenuページへGalleryページへContact us ページへ