エスキスについて お知らせ
メニュー ギャラリー お問い合わせ

CAFE ESQUISSE  

〒064-0821
札幌市中央区北1条西23丁目1-1
TEL/FAX 011-615-2334

営業時間
月-土 12:00 - 24:00
日   12:00 - 21:00
休日
毎週水曜日

ESQUISSE GALLERY Vol.2122018年04月12日 ~ 2018年05月08日
シマフクロウの聲がきこえる。 田中博/シマフクロウのこと展
Exhibition About Blakiston’s fish owl presentation by Hiroshi Tanaka
【島梟】
フクロウ科
学名/ Ketupa blakistoni
英名/ Blakiston’ s Fish Owl

シマフクロウは自分で巣は作りません。
広葉樹の樹洞を利用して巣穴としますが、その広葉樹が巣穴となる大径木となるには100年以上かかると言われています。
シマフクロウのことを知る事は、自然の尊さや未来を考えるきっかけともなるのです。


5.1[火] トークイベント 「シマフクロウに学ぶ自然保護」
◎19:30~21:00(開場19:00~) ◎1ドリンク付 1,000円(税込)
◎要予約 ※ご予約は店頭またはお電話にて前日まで(SNS不可)
※17:30から19:00までは準備の為一時入店不可

[シマフクロウについてのお話を詳しく聞きたい方は、会期中気軽にご連絡下さい。 田中 博/tel. 090-4878-3870]
出展作品
●出展者 プロフィール
田中 博 (Hiroshi Tanaka)
 
1949年北海道東川町に生まれる。
大雪山国立公園の麓、豊かな田園地帯の中で育つ。
1970年旭川市職員となる。
1990年勤務の傍ら北海道の動物や自然風景を撮影し始め、シマフクロウと出会い観察を始める。
1991年本格的にシマフクロウの撮影を始める。
2006年旭川市退職。
2009年6年の撮影活動休止期間を経て、活動再開。
現在ビデオにて風景映像の制作をしている。
旭川市在住。
 
●開催データ
展覧会名: シマフクロウの聲がきこえる。 田中博/シマフクロウのこと展
Exhibition About Blakiston’s fish owl presentation by Hiroshi Tanaka
会期: 2018年04月12日 ~ 2018年05月08日
時間: 平 日 12:00~24:00
日祝日 12:00~21:00
定休日:水曜日
※4月24日(火)は臨時休業
入場料: 無料(喫茶店内で展示の為、お飲み物等は各自お買い求め下さい。)
場所: 札幌市中央区北1条西23丁目1-1 メゾンドブーケ円山1F
CAFE ESQUISSE(カフェ エスキス)
連絡先: TEL/FAX 011-615-2334

TopページへAbout EsquisseページへInformationページへMenuページへGalleryページへContact us ページへ