エスキスについて お知らせ
メニュー ギャラリー お問い合わせ

CAFE ESQUISSE  

〒064-0821
札幌市中央区北1条西23丁目1-1
TEL/FAX 011-615-2334


ESQUISSE GALLERY Vol.2532021年08月14日 ~ 2021年09月07日
長岐和彦 ガラス絵展
KAZUHIKO NAGAKI EXHIBITION
どんなに輝きを放っても凝視すれば
歪で鋭利なガラス粒の集合。
努力が報われるその時々で輝きを放つ人生のように
ガラスは光の受け方で表情が変わります。



【展覧会によせて】
きっかけは、2019年、カナダ在住のガラス作家との出会いに始まります。
ブリティッシュコロンビア州在住の画家で友人の一人から、互いの作品を原画にしたガラスのモザイク作品を制作する計画が持ち上がり、同州在住のガラス作家が大作のモザイク画を制作しました。2019年に作品除幕式でカナダに行った際にガラス作家のスタジオを訪問し、ガラスの多種多様さを知り、帰国後、モザイク画や従来のガラス絵とは趣を異にする作品作りを始めました。

ガラス絵は板ガラスを金槌で破砕・粉砕して、その全部を研磨しないで作品の原材料としています。粉末でも光を浴びると輝きますので、その特徴を「地」として生かし、一方で薄葉紙の華奢な質感も両立させた方法で作品に仕上げています。不均等なガラス面は光の受け方や角度によって透け具合や輝きが異なるので表情が微妙に変わります。薄葉紙はアクリルを塗布すると柔らかな色調が生まれます。異なる二つの素材を組み合わせることで特別な表情が創り出せました。

作品は、2019年に退会するまで長く北海道美術協会(道展)に所属していた頃の油彩と同様、自分の人生の喜怒哀楽をテーマとしています。どんなに輝きを放っても凝視すれば歪で鋭利なガラス粒の集合。努力が報われるその時々で輝きを放つ人生のようにガラスは光の受け方で表情が変わります。
今回は、その一端をご紹介し、展示することで新たなガラス絵の魅力を楽しんでいただければと思っています。

長岐和彦



※ご来場の際にはマスク着用の協力をお願いします
※1グループ3人までと制限させて頂いております
※入場料無料(喫茶店内で展示の為お飲み物等は各自お買い求め下さい)
※新型コロナの影響に伴い営業時間等の変更の可能性あり(最新情報はSNSまたはお電話にて)


※開催期間中は通常と営業時間が異なります※ 7/30訂正
〜8/31までまん延防止等重点措置の要請に合わせ〜
12:30~20:00 ※時短営業 ※日祝も同様
(フードLO. /18:00・ドリンクLO. / 19:00)
※ラストオーダー時に来客不在の際は19:00で閉店
出展作品
●出展者 プロフィール
長岐 和彦 (KAZUHIKO NAGAKI)
 
中川郡美深町生まれ、在住。
■個展
1999Cealum Gallery(ニューヨーク)
2000Canary Law Gallery(カナダBC州アシュクラフト)
ギャラリー北時計(富良野市)
2001Cealum Gallery(ニューヨーク)
2006白樺画廊(札幌市)
2012本郷新記念札幌彫刻美術館(札幌市)
2017新さっぽろギャラリー(札幌市)
2018アートヴィレッジ恩根内(美深町)

■グループ展
1983道展(札幌市民ギャラリー 2019 退会)
1995道展70周年企画「道展新鋭作家展」(大丸藤井スカイホール 札幌市)
新制作展(95~98 東京都美術館)
2000International group show (Cealum Gallery ニューヨーク)
2003KAZUHIKO NAGAKI / ROBERT MIREK Recent works (Cealum Gallery ニューヨーク)
2004International group show (Cealum Gallery ニューヨーク)
2005アートシーン2005美深 (美深町文化会館COM100)
宮崎県美術協会創立40周年企画展「北と南の美の祭典」(宮崎県立美術館)
道展80周年記念企画展~響きあう北と南~(北海道立近代美術館)
2007KAZUHIKO NAGAKI / KOJI NAKATA Recent works (Cealum Gallery ニューヨーク)
2008木滑美恵・斎藤順子・吉中博道・長岐和彦展 (茶廊法邑 札幌市)
2014Trajectories(Chazou Gallery カナダBC州キャムループス)
アートシーン美深(14~16美深町文化会館COM100、アートヴィレッジ恩根内)
2015道展90周年記念企画展(北海道立近代美術館)
2018兼平浩一郎・毛利千恵・長岐和彦展(茶廊法邑 札幌市)
2019毛利千恵・佐藤道子・登坂紘子・長岐和彦展(喫茶ギャラリーあかなら 富良野市)
Royden Josephson / Jo Petty / Kazuhiko Nagaki展(walk side gallery カナダBC州アシュクラフト)

■受賞 道展 94, 95佳作賞,96北海道美術協会賞
■公共収蔵 北海道、美深町、カナダBC州アシュクラフト
 
●開催データ
展覧会名: 長岐和彦 ガラス絵展
KAZUHIKO NAGAKI EXHIBITION
会期: 2021年08月14日 ~ 2021年09月07日
時間: 月〜土 12:30~22:00
日・祝 12:30~21:00
[ LO. / フード 20:00(日祝 19:00)・ドリンク 21:00(日祝 20:00)]
※ドリンクラストオーダー時に来客不在の際は21:00(日祝は 20:00)で閉店
定休日:水曜日
※新型コロナの影響に伴い上記の営業時間とは異なります
12:30~21:00 ※日祝も同様 <8/22まで時短要請対応>
入場料: 無料(喫茶店内で展示の為、お飲み物等は各自お買い求め下さい。)
場所: 札幌市中央区北1条西23丁目1-1 メゾンドブーケ円山1F
CAFE ESQUISSE(カフェ エスキス)
連絡先: TEL/FAX 011-615-2334

TopページへAbout EsquisseページへInformationページへMenuページへGalleryページへContact us ページへ