エスキスについて お知らせ
メニュー ギャラリー お問い合わせ

CAFE ESQUISSE  

〒064-0821
札幌市中央区北1条西23丁目1-1
TEL/FAX 011-615-2334

営業時間
月-土 12:00 - 24:00
日   12:00 - 21:00
休日
毎週水曜日

ESQUISSE GALLERY Vol.332005年07月14日 ~ 2005年08月09日
絵画の場合 2005 -小品展-
「絵画の場合」趣旨

[メディアとしての展覧会/創造行為としての鑑賞 ]
この展覧会は、単なる作品の発表会ではなく、絵画について考えるための「場」であることを志向しています。絵画はアートとして一見可能性が閉ざされているかのようにも見えますが、何よりも鑑賞者にとって最も身近な美術メディアとして私たちは強い愛着を持ってきました。本展はその残された可能性を追求するための場であり、メンバーそれぞれが作品を通じて、自身の絵画観の表明―いわば、絵画の本質と考えるものの具体化、あえて絵画から逸脱すること、絵画の数要素を拡大する事、絵画の実際性への着目など―を行い、これを通じて絵画の豊かさや可能性があきらかになることを強く願っています。
 そのために、このプロジェクトでは、議論とイベント(求心力と訴求力)という、二つの試みがなされています。
 すでにメンバー内では、絵画の特権性について、またイメージや痕跡、物質性/映像性などの絵画要素についてなど、様々な議論と思考が繰り広げられてきました。こうした議論の蓄積は今回の制作に少なからず反映され、ある緊張感を与えているはずです。

 また展覧会と同時に、鑑賞の場が美術館やギャラリーといった従来の枠を超えて、自宅や商店、職場、公共施設、カフェといった、鑑賞者の日常生活の中に直に侵入するような普及イベントを展開していきます。絵画の受容のあり方も、単に受け身のものではない、より参加型で創造性を触発するもの、日常への浸透性の高いものに変える試みをしたいと思います。

 絵画について考えること、絵画を現代的な娯楽として日常的に受容することを、私たちと共有していただければ幸いです。

カフェエスキスでは、浅井学園大学 北方圏学術情報センター内ポルトギャラリーでの本展にさきがけ、本展参加メンバー10名の内8名による小品展を開催しています。
出展作品
●出展者 プロフィール
出品作家 (絵画の場合 小品展参加者)
 
  安藤 文絵
FUMIE ANDOU
 小林 麻美
ASAMI KOBAYASHI
 斎藤 周
SYU SAITOU
 渋谷 俊彦
TOSHIHIKO SHIBUYA
 谷口 明志
AKASHI TANIGUTI
 林 亨
TORU HAYASHI
 坂東 史樹
FUMIKI BANDOH
 藤田 真理
MARI FUJITA
 
●開催データ
展覧会名: 絵画の場合 2005 -小品展-
会期: 2005年07月14日 ~ 2005年08月09日
時間: 平 日 12:00~24:00
日祝日 12:00~21:00
定休日:水曜日
7月26日(火)臨時休業
入場料: 無料(喫茶店内で展示の為、お飲み物等は各自お買い求め下さい。)
場所: 札幌市中央区北1条西23丁目1-1 メゾンドブーケ円山1F
CAFE ESQUISSE(カフェ エスキス)
連絡先: TEL/FAX 011-615-2334

TopページへAbout EsquisseページへInformationページへMenuページへGalleryページへContact us ページへ