エスキスについて お知らせ
メニュー ギャラリー お問い合わせ

CAFE ESQUISSE  

〒064-0821
札幌市中央区北1条西23丁目1-1
TEL/FAX 011-615-2334


ESQUISSE GALLERY Vol.412006年03月09日 ~ 2006年04月04日
「マリコのウタ」 彼方アツコ(版画)・川西由峰(詩と水彩画)
詩と版画のコラボレーション
現実と空想の間で自由に生きる“マリコ”。
彼女を主人公に、可愛くて、愛しくて、シュールな世界が
詩と版画のコラボレーションという形で表現される。
詩から創られた画、画から創られた詩とそれぞれの作品が
半数ずつ展示される。
独自の視点と技法で見る人を巻き込む詩的版画家、彼方アツコ。
限りなく私的に自身に密着した表現で魅せる川西由峰の詩と世界。
相互に影響を受けながら個々の作風を変化させ興味深い空間を
作り出す二人の作家の作品展。
出展作品
●出展者 プロフィール
彼方 アツコ[ 版 画 ] (Atsuko Kanata)
 
客観視しながらも優しい眼差しで日常を表現。
オーソドックスなスタイルの銅版画のほか、立体的な展示や、雁皮や掛軸、屏風など日本の伝統的手法の取り込みなど意欲的に挑戦を続け活動中。海外展開も予定。
1971年北海道滝川市に生まれる
1989年滝川高校卒業
1993年日本大学芸術学部卒業後書籍やWEBサイトのイラストを手がける
1996年憧れの版画家山本容子のオフィスに就職
エッチングの技法を学ぶ
1999年第10回 ART BOX大賞展入選
9月に渡米
2000年ニューヨークナショナルアカデミースクールオブファインアーツ入学
油絵と版画を専攻
2001年ニューヨークの同時多発テロを目の当たりにする
2002年初めての一人旅:ヨーロッパ5カ国17日間
帰国
2003年初めての個展を札幌のギャラリーたぴおで開催
札幌の自宅にて銅版画教室を始める

■主な展覧会
■個展
2004年 5月『謠~UTAI~』 ギャラリーたぴお(札幌)
2005年 7月『MARUMADO』 コンチネンタルギャラリー(札幌)
2005年 8月『彼方アツコ版画展』 Django(札幌)
■グループ展
2004年12月『ワンダースリー』 千歳鶴酒ミュージアム(札幌)
『版画家のHANGA Ⅱ』 エルエテギャラリー(札幌)

2005年 1月『New Point vol.2』 大同ギャラリー(札幌)
2005年 3月『HARUKAの会 作品展』 札幌市資料館(札幌)
2005年12月『マリコノウタ』 ギャラリー市田(札幌)
2006年 1月『New Point vol.3』 大同ギャラリー(札幌)
 
●出展者 プロフィール
川西 由峰[ 詩と水彩画 ] (Yumine Kawanishi)
 
 常に自分の環境による心の変化にフォーカスした内容でつくる。
人の心の動きに興味をつよくもつ。
現在予防医学をテーマに原因を追求することに着眼。
その一つとして、
歴史を知ることにその答えがあるとして勉強中。
今後は主軸テーマを日本とし表現していく。
      
1978年北海道札幌市生まれ
2001年北海道医療大学卒業
某製薬会社に就職
2004年同社退職
Total Lyfesyle design VIVECA 立ち上げ
  現在、より良いライフスタイルの提案をコンセプトに活動を広げる

■主な活動
1994年作品制作開始
1996年『しあわせ展』(札幌)
2005年『マリコノウタ』 ギャラリー市田(札幌)
2006年『詩の彩(うたのいろ)』 ギャラリー市田(札幌)
 
●開催データ
展覧会名: 「マリコのウタ」 彼方アツコ(版画)・川西由峰(詩と水彩画)
詩と版画のコラボレーション
会期: 2006年03月09日 ~ 2006年04月04日
時間: 月〜土 12:30~22:00
日・祝 12:30~21:00
[ LO. / フード 20:00(日祝 19:00)・ドリンク 21:00(日祝 20:00)]
※ドリンクラストオーダー時に来客不在の際は21:00(日祝は 20:00)で閉店
定休日:水曜日
3月14日(火)臨時休業
入場料: 無料(喫茶店内で展示の為、お飲み物等は各自お買い求め下さい。)
場所: 札幌市中央区北1条西23丁目1-1 メゾンドブーケ円山1F
CAFE ESQUISSE(カフェ エスキス)
連絡先: TEL/FAX 011-615-2334

TopページへAbout EsquisseページへInformationページへMenuページへGalleryページへContact us ページへ