エスキスについて お知らせ
メニュー ギャラリー お問い合わせ

CAFE ESQUISSE  

〒064-0821
札幌市中央区北1条西23丁目1-1
TEL/FAX 011-615-2334


ESQUISSE GALLERY Vol.422006年04月06日 ~ 2006年05月02日
「最前線のランドスケープ」
-ランドスケープ・アーキテクト9人によるパネル展-
ランドスケープの最前線を支える“ランドスケープ・アーキテクト”(ランドスケープ=風景・景観、アーキテクト=設計者)の仕事を紹介することで、まだ一般にあまり知られていない“ランドスケープ”にふれる小さなきっかけとしたい。まちづくりや都市空間整備、公園緑地整備、環境保全など広い分野にわたるランドスケープが目指す「まちの姿」を垣間見る。
出展作品
●出展者 プロフィール
出展者 (ランドスケープ・アーキテクト)
 
勝又 智晴「ゼロからはじまるガーデン風景の創造」
ガーデンデザインを実践するディテールの選択とディテールから導かれる風景の創造
神長 敬「協働を通した創造」
利用する人たちの考え方や取り組みを織り込みながら、より優れた空間を創造
川口 美穂「環境づくりのムーブメント」
これからの北海道における環境のあり方を考えた活動
河村 麗子「花と緑のまちを結ぶ」
花や緑を通して、環境に「興味を持つ」、「触れる」、「知る」をつむぐ実践
窪田 映子「公園の地域性とコラボレーション」
北海道の地域性を活かした空間づくりやアーティストなどとのコラボレーションを通した空間の創造
酒井 裕司「風景の中の記憶」
往時の資源を活かし、奥行きのある風景を保全して創造
長嶺 麻衣子「コンベンションセンターと大地公園」
都市景観のしつらえ 街路、建築、公園の総合的な取り組みによる、都市景観の形成
松原 純一「北海道の環境パラダイム」
北海道における空港や処分場といった大規模な都市施設あり様の示唆
村田 林音「中国のエネルギー」
上海における生命力のある空間づくりの取り組み
    
コーディネータ櫻井 亮一
 
●開催データ
展覧会名: 「最前線のランドスケープ」
-ランドスケープ・アーキテクト9人によるパネル展-
会期: 2006年04月06日 ~ 2006年05月02日
時間: 月〜土 12:30~22:00
日・祝 12:30~21:00
[ LO. / フード 20:00(日祝 19:00)・ドリンク 21:00(日祝 20:00)]
※ドリンクラストオーダー時に来客不在の際は21:00(日祝は 20:00)で閉店
定休日:水曜日
4月11日(火)臨時休業
入場料: 無料(喫茶店内で展示の為、お飲み物等は各自お買い求め下さい。)
場所: 札幌市中央区北1条西23丁目1-1 メゾンドブーケ円山1F
CAFE ESQUISSE(カフェ エスキス)
連絡先: TEL/FAX 011-615-2334

TopページへAbout EsquisseページへInformationページへMenuページへGalleryページへContact us ページへ