TEL 011-615-2334
OPEN 12:30-22:30
(Sun, Mon, Tue, Hol -21:00)
CLOSE Wednesday

NEWS

2023.3.18

次回の展覧会「徳丸 晋 写真展 ~minamo~『漣』」を更新しました

次回の展覧会は、倶知安町在住の写真家、徳丸晋さんです。

18年間、羊蹄山麓にある半月湖の水面に魅せられてライフワークとして撮り続けられていますが、半月湖の水面写真「minamo」シリーズの作品の中でも、これまであまり発表してこられなかった、静かなさざ波に映り込んだ空色を基調とした、色数の少ない青系統のminamo作品による展覧会です。

当店では2回目の展覧会となりますが、前回の色彩豊かな作品展とは異なる、静けさの中の侘び寂びをも感じさせる作品展となっております。どうぞお楽しみに!

詳しくは、こちら

2024.5.18

季節のデザート『抹茶のロールケーキ』

たっぷりのホイップに
自家製の黒豆とつぶあんを入れて
抹茶のロール生地で巻き上げました

※数量限定につき 無くなり次第終了

桜の時期も終わり、季節のアイスクリームも『抹茶アイス』に変わりました。ご来店の際はこちらも是非!

2024.5.17

次回の展覧会情報!

次回は、装幀や挿絵など出版の世界で活躍された、三谷靱彦さんの作品展を開催いたします。

三谷靱彦さんは生前、書籍の装幀や童話、児童書の挿絵のお仕事などに長年従事し、晩年は日本画家で江戸風俗研究家の父、三谷一馬氏の残した資料の出版にも力を注がれてきました。切絵や版画の技法をベースに制作された作品は、日常の生活や手仕事の中に美の価値を見出した、”民藝”にも通じる洗練さと美しさを感じさせます。

このたびご縁を頂き、三谷靱彦さんの初となる展覧会を開催いただく事となりました。絵本、児童書、あるいは一般、専門書籍の中で、知らずに触れている方も多いかと思います。

三谷靱彦さんが手掛けられてきた手しごとの数々、この機会に是非直に触れて頂けると幸いです。

ESQUISSE GALLERY Vol.286

『三谷靱彦の手しごと展』

YUKIHIKO MITANI EXHIBITION

2024.5.12

季節のデザート『桜のフィナンシェ』

桜の花見パフェはおかげさまで完売終了となりましたが、桜の花と葉を生地に混ぜ込んで焼いた”桜のフィナンシェ”  をご用意しました。珈琲との相性もばっちりです。遅咲きの桜もいよいよ終盤を迎えた札幌ですが、もう少し春の味をお楽しみ下さい。

※数量限定なくなり次第終了

2024.5.10

作家在廊のお知らせ

河野菜穂子展『遠近(えんきん/おちこち)の折り合い』

 土・日・祝日 14時頃〜17時頃

TEL 011-615-2334
OPEN 12:30-22:30
(Sun, Mon, Tue, Hol -21:00)
CLOSE Wednesday
MAP