TEL 011-615-2334
OPEN 12:30-22:00
(Sun, Hol -21:00)
CLOSE Wednesday
MAP
Vol. 273

間野桂子 日本画展『知床と、エゾエンゴサクの散歩道』 

Keiko Mano Exhibition

2023.5.18 ─

2023.6.12

展覧会に寄せて

幼少の頃、生まれ育った札幌では空き地にタンポポやシロツメクサがあり、花かんむり作りや、おままごとでよく遊んだものでした。そのためか、今でも道端の草花を愛しく感じ、未来のためにも自然を大切にしたいと願っております。このたびの個展では、2019年に日本画制作のご縁を頂いた知床の大自然を切り取った風景と、これまで少しずつスケッチを重ねてきた知床や円山の小さな花々を中心にした日本画を発表します。日本画の画材は、自然の鉱物や動植物から原材料を頂いたものが多く、和紙や岩絵の具、金箔・銀箔などを使用して大変高価なものです。取り扱いも難しく、まだまだ研鑽を積まなければならないと思っております。みなさまに、北海道の自然を感じる日本画を楽しんで癒しの空間としていただければ幸いです。

間野桂子

間野桂子(Keiko Mano)

北海道札幌市生まれ、同市在住
1985年、北海道女子短期大学(現・北翔大学) 工芸美術科日本画コース(師 伴百合野)卒業
現在 日本画家、さっぽろアートビーンズ代表

主な活動、グループ展

1986グループ22展(ギャラリーたぴお/札幌)
1986~2019多年草展(大同ギャラリー、道新ぎゃらりぃ/札幌)※1994-2006は休会
1987~1993森ヒロコ版画教室展(NDA画廊/札幌)
1990NDA画廊主 長谷川洋行氏に随行し、土田・岡崎の両名と共にブルガリア、ポーランド、フランスに1ヶ月間滞在。美術館・ギャラリーを巡ると共に現地芸術家と交流
2012さっぽろアートビーンズ 設立
2015四月朔日展<城下八重子・間野桂子 二人展>(さいとうギャラリー/札幌)
2016伝統を受けつぐ現代日本の美術-北海道からの発信-(ルセアートギャラリー/ブルガリア)
2017Sixth International Biennial The Art of Miniature(Ruse Art Gallery /BULGARIA)(第6回 国際ビエンナーレ ミニチュアアート /ブルガリア)
2018和紙流儀×ボストン美術展(大丸藤井セントラル/札幌)
2019アーテイスト・イン・レジデンス in Shiretoko(協力:知床文化財団/北海道斜里町)、風待月展(札幌市民交流プラザSCARTSコート/札幌)
2020自然のあしあと― Shiretoko(札幌市民交流プラザ SCARTSモール/札幌)
2021自然のトルク(知床自然センター/北海道斜里町)
2022さっぽろアートビーンズ10周年記念展(大丸藤井セントラル/札幌)

受賞歴

1991第66回道展 入選(札幌)
1992 第67回道展 入選(札幌)
1993 第68回道展 入選(札幌)
2009日本芸術センター第3回絵画公募展 入選(東京)
第5回茶廊法邑ギャラリー大賞展 奨励賞受賞(札幌)
2010 第6回茶廊法邑ギャラリー大賞展 入選(札幌)
2011 第7回茶廊法邑ギャラリー大賞展 入選(札幌)
2017 Sixth International Biennial The Art of Miniature 入選(ブルガリア)

コレクション

ルセアートギャラリー(ブルガリア)

インスタグラム @mani_visi

知床連山
蝦夷延胡索図Ⅱ
ARCHIVE

店内の壁面や棚は貸しギャラリーとなっております。絵画、写真、彫刻、版画などジャンルを問わず、3~4週間の会期で展覧会を行っています。アート作品を見ながら楽しんで頂ければなによりです。展覧会の申し込みも随時受け付けておりますので、お問合せ下さい。

TEL 011-615-2334
OPEN 12:30-22:30
(Sun, Mon, Tue, Hol -21:00)
CLOSE Wednesday
MAP
TEL 011-615-2334
OPEN 12:30-22:30
(Sun, Mon, Tue, Hol -21:00)
CLOSE Wednesday